失敗しない不動産売却に必要な売却理由って?

不動産売却に失敗しないために重要な売却理由

あなたは不動産を売るときに、理由もなく売るわけではありませんよね。不動産を売却するということは、何かしらの理由があって住まいを手放すわけです。

 

何が言いたいのかというと、失敗しない不動産売却をするためには、この理由をしっかり説明できることがとても大切だということです。

 

不動産売却の理由が明確でないと後悔します

なぜこれが大事かというと、

・なんの不動産を
・いつまでに
・どのような理由で売って
・その後、自分はどうなりたいのか

 

ということを、明確にすることが必要なのです。

 

自分の中で決まっていないと、いざ不動産屋で「住まいを売りたいんだ」という話を進めていったときに、考え方の軸がブレてしまいます。

 

考え方の軸がブレてしまうと、不動産会社の口グルマにダマされてしまう可能性もあります。

 

そして不動産屋から、いろいろな指示がでて、終いには「値段を下げてください」と言われたときに、それらすべての要求を受け入れて、売れたとしても、

 

結果的には「こんなはずではなかった・・・」と、後悔の残る不動産売却で終わってしまいます。

 

あなたに守るべき家族がいるのなら、その家族を養ってあげられるだけの高値で住まいを売りたいですよね。

 

不動産売却の理由をもう一度考えてください。

これが、不動産売却の理由がしっかりと自分の中で腑に落ちていると、次の目標が明確になります。

 

・いつまでに
・どのくらいの値段で売れればいいのか

 

これがはっきりしてくるわけです。

 

例えば、転勤が理由で売却したい場合、転勤前までに売ることができなければ、内覧会などに備えたマイホームの手入れがおろそかになることもデメリットだし、売れたとしても売買契約にひと手間かかるということも出てくるしょう。

 

住み替えを考えているのであれば、次の住まいを購入する資金を加味した売却価格が目標になってくるわけです。

 

ですから、あなたが家やマンションなどの不動産を売却するときには、

 

「なぜ、売らなければいけないのか」ということを是非もう一度、具体的に、考えてみてください。

 

そして、それをしっかりとメモに残して、不動産屋のパートナーにいつでも説明できるようにしてほしいのです。

 

 

オウチーノで不動産を一括査定したい方、実際に利用してみた体験談や口コミ、オウチーノの評判を知りたい方はトップページから詳細を確認してみてください。オウチーノで住宅を高く売れたケースも紹介しています。